【特定創業支援等事業】創業スクール「Practice Fields(プラクティス・フィールズ)」開催のお知らせ


【特定創業支援等事業】創業スクール「Practice Fields」

高田馬場創業支援センターでは、産業競争力強化法に基づく特定創業支援等事業の創業スクールとして「Practice Fields(プラクティス・フィールズ)」を開催いたします。

新宿区の特定創業支援等事業である創業スクールを受講された方は、産業競争力強化法の規定により「登録免許税の軽減(※)」などの、優遇措置を受けることができます。

※新宿区内に本店登記となる法人設立の場合に限ります。他の区市町村で設立する場合は、登録免許税の軽減はされません。
※新宿区の特定創業支援等事業の優遇措置については、下記リンクをご参照ください。
http://www.city.shinjuku.lg.jp/jigyo/sangyo01_002168.html

「Practice Fields(プラクティス・フィールズ)」開催概要

概 要特定創業支援等事業である創業スクールは、毎週1回、計4回のセミナーに参加していただくことで、創業時に重要な「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」の4つのテーマについて、4週間で必要な知識を学んでいただける短期集中型プログラムです。事業計画書の作成を個別にサポートする事業計画書作成・個別相談会と、事業立ち上げの実務経験がある講師陣をお招きしてのトークセッションで構成しています。

トークセッションのゲストには、実務経験が豊富な創業者などをお招きし、参加者からも直接質問ができるカジュアルな雰囲気で進行します。 ただの座学ではなく、より具体的なイメージを持っていただき、事業立ち上げに何が大切かを習得できる実用的な企画となっておりますので、創業をお考えの方は是非ご参加ください。

【特定創業支援等事業】創業スクール「Practice Fields」
*チラシデータはこちら。クリックでPDFが開きます
対 象新宿区内で創業を目指している方、創業を予定している方
定 員10名
開催日時2020年 2/15(土)・2/22(土)・2/29(土)・3/7(土)
全4回、いずれも15:00~17:00。
※2/15(土)のみオリエンテーションのため、14:30開始
内 容15:00 ~ 17:00
【トークセッション】
雇用創出を伴う事業拡大を実現している創業経験者から体験談を引き出し、具体的な「経営」「財務」「販路開拓」「人材育成」についてのノウハウを習得します。
《ゲスト》
・2/15(土):株式会社 Kaeru 代表取締役 大崎 弘子氏
・2/22(土):日本工芸 株式会社 代表取締役 松澤 斉之氏
・2/29(土):株式会社 Catalu JAPAN 代表取締役社長 吉本 正氏
・3/7 (土):NPO法人Startup Weekend 理事長 李 東烈氏
※ゲスト詳細はこちら

《トークセッション コーディネータ》
指定管理者 有限会社そーほっと 代表取締役 森下ことみ

【事業計画書作成個別相談】
2/15(土)~3/7(土)
創業スクール参加者は事業計画書の個別相談が可能です。
創業に必要な基礎知識と活用できる補助金・融資などを情報提供。融資や助成金の申請など「使える」事業計画書の作成をアドバイスします。
※個別相談のみはできません。創業スクール受講が必須です。
※ご希望の方は別途日程調整を行います。
担当:高田馬場創業支援センター 施設長 田中 健一朗(中小企業診断士)
参加費4,000円(全4回分、資料代・交流会費等)
※オリエンテーション時に現金にてお支払いください。
注意事項
  • 全4回のカリキュラムとなります。
  • 特定回だけの参加は原則的にお断りしておりますので、予めご了承ください。
    (万が一ご参加いただけない日が発生した場合も返金は出来かねますのでご了承ください)
  • 応募者多数の場合は、以下でご入力いただく事業構想シートの内容で選考する場合がございますので予めご了承ください。
    選考になった場合、2月14日(金)中に参加の可否をメールにてご連絡いたします)
会 場新宿区立高田馬場創業支援センター 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-10 アクセスはこちら
後 援日本政策金融公庫 新宿支店
申込先下記フォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
※キャリアメールをご利用の方は事前に「shinjuku-center.jp」からのメールの受信設定をお願いいたします。

【申込受付期間】 2月13日(木)23:59まで

お名前

年齢

ご連絡先
※当日までにご案内をさせて頂く場合がございますので、
ご連絡の取れるものをお願いいたします。

メールアドレス
※ご入力内容の控えをお送りします。

確認のため、もう一度入力して下さい

お電話番号

現在の就業状況

現在の所属先名

※所属がない場合は「なし」とご記入下さい

現在のお仕事内容(業種など)

今回のセミナーを知ったきっかけ(1つ選択)
広報しんじゅく新宿区HP日本政策金融公庫のHPセンターHP区の施設で配架されているチラシ日本政策金融公庫からのお知らせFaceBook友人・知人の紹介

【事業構想シート】

こちらの内容をもとに受講して頂きます。

【共同創業者の有無】
有り無し

【事業立ち上げを志す動機】

【事業プラン名】

【事業の顧客】

【事業のユーザー】

※「顧客」とは、本事業への対価を支払う人です。
 「ユーザー」とは、本事業が提供するものを使う人です
※両者は一致する場合と別になる場合があります。
 一致する場合は「ユーザー」欄に顧客と一致とご記入ください。

【事業の概要】

【資金計画】
自己資金(貯金) 万円
出資 万円
親戚・知人からの借り入れ 万円
金融機関からの融資 万円

【このセミナーで得たいこと、知りたいこと】
その他、お申込に際して気になることがありましたらご記入ください

ご記入いただいた個人情報や事業内容などは、厳正な管理を行い、当該事業の業務連絡や運営管理・統計分析のため、また各種事業案内等を行う際に使用します。
同意します
※チェックをしないと送信出来ません


※確認画面表示はありません。「送信」ボタンを押すと直ちに送信されます。


【フォーム以外のお申込み方法】
①メールの場合:incu@shinjuku-center.jp
②お電話の場合:03-3205-3031
③FAXの場合:03-3205‐1007
上記フォーム同様、お名前、ご所属、現在の就業状況(創業済み・創業準備段階・創業構想段階)、所属先名、ご連絡先(電話番号、メールアドレス)及び事業構想シートの内容をお伝えください。
※お預かりした個人情報は、厳正な管理を行い、当該事業の事務連絡や運営管理・統計分析のため、また各種事業案内等を行う際に使用します。

トークセッションゲストついて

開催回・日時第1回 2/15(土)15:00〜17:00
ゲスト 株式会社 Kaeru 代表取締役 大崎 弘子氏
プロフィール株式会社 Kaeru 代表取締役 大崎 弘子氏
大阪生まれの大阪育ち。バツイチ、2児の母。
「日本で一番社員満足度の高い会社」として知られる 「ChatWork(旧 EC studio)」社にアルバイトとして入社、SEO・広報・代表 山本敏行の秘書を経て、グループ会社の代表に、株式譲渡(MBO)により独立。大阪の本町にあるコワーキングスペース「オオサカンスペース」の運営がメイン事業。スポーツ自転車に特化した会員制駐輪場「ヴェロスタ」も展開中。
世界36都市で開催される「IT飲み会」会長、広報ウーマンなにわ部の部長、船場経済新聞の編集長といった顔も。
コミュニティを作り、コミュニティ同士をつなぐのが得意。
株式会社KaeruのWebサイト
開催回・日時第2回 2/22(土)15:00〜17:00
ゲスト 日本工芸 株式会社 代表取締役 松澤 斉之氏
プロフィール日本工芸株式会社 代表取締役 松澤 斉之氏
中国四川大学に留学後、96年東京理科大学卒業。新卒でヤオハンジャパン入社。教育事業(現、株式会社ビジネス・ブレークスルー)立ち上げ期に参画し、起業家育成学校アタッカーズ・ビジネススクール事務局長。新規事業開発支援を特長とするコンサルティング会社、株式会社フロイデ役員(現、パートナー)。
インターネット通販大手アマゾンジャパンにてホーム事業部のインテリア・雑貨・工芸関連商品の担当バイイングマネジャー業務に従事。信金中央金庫など金融機関との新規取引メーカー開拓スキームを確立し1000社以上のEC化に貢献。
16年工芸品の越境EC事業などを展開する日本工芸株式会社設立、代表取締役社長。SBI大学院大学MBA事業計画演習講師。 独立行政法人中小企業基盤整備機構 販路支援部 国際化支援アドバイザー(2019年度)
共著:企業における「成功する新規事業開発」育成マニュアル(日本能率協会総合研究所)
日本工芸株式会社のWebサイト
開催回・日時第3回 2/29(土)15:00〜17:00
ゲスト 株式会社 Catalu JAPAN 代表取締役社長 吉本 正氏
プロフィール株式会社Catalu JAPAN 代表取締役 吉本 正氏
国際基督教大学卒業後、システムエンジニアとしてキャリアをスタート。
外資系コンサル(戦略・IT)、新規事業担当を経て、震災をきっかけに1度目の創業。創業より3期連続黒字化を達成後、銀行系シンクタンクに移り、主に地方創生・スタートアップ支援業務を担当。廃業が相次ぐ地方の製造業の活性化を目指し、2018年に株式会社Catalu JAPANを創業。人気サービス店舗スペースを製品の展示・体験の場として繋ぐプラットフォーム「カタルスペース」を展開している。同事業にてビジネスコンテスト、ピッチイベントで数多くの受賞実績を持つ。
スタートアップに関して支援側・被支援側両者の経験を持ち、主に学生を中心に起業家育成にも取り組む。
株式会社 Catalu JAPANのWebサイト
開催回・日時第4回 3/7(土)15:00〜17:00
ゲストNPO法人Startup Weekend 理事長 李 東烈 氏
プロフィールNPO法人Startup Weekend 理事長 李 東烈 氏
1973年生まれ。ソウル出身。
世界800都市以上にて20万人以上が経験した起業家体験イベントであるStartup Weekendの日本国内の活動を担当しているNPO法人Startup Weekendの理事長でありファシリテーター。 2009年から2018年(10月現在)までの9年間、北海道から沖縄まで全国35都市、270回以上の開催を通し1万5千人弱の起業家のビギナーたちを生み出し、日本での起業家育成に注力している。
NPO法人Startup WeekendのWebサイト