スタッフ紹介


高田馬場創業支援センターでは、独立から起業やStartupまで幅広い創業のスタイルに対応するために様々な経験をもつスタッフが対応しています。新宿区内で創業を目指す方や新宿区内で創業された方の身近な相談先として、随時相談を受け付けております。
当館の利用をご希望の方や、新宿区での創業支援をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

※創業相談や見学をご希望の方は、事前にご予約をお願いいたします。ご予約はこちら

施設長 田中 健一朗 Kenichiro Tanaka

施設長:田中 健一朗

【プロフィール】
1980年生まれ、京都市出身。
大学でヒューマンインタフェース(人間工学)を専攻。卒業後、美術大学のデザイン学科で仕事をしながら中小企業診断士(登録番号:406474)を取得。
基礎自治体職員として、地方都市で商店街イベントの立ち上げに従事した後、上京。中小企業診断士事務所にて、研修講師や官公庁の調査業務を行いながら、中野に出店するたいやき店舗の立ち上げに関わる(現在、店舗は阿佐ヶ谷に移転)。
2011年より高田馬場創業支援センターに所属、2015年より施設長。

【得意分野】
事業計画書作成、補助金・融資の申請書作成、オフィス環境構築

【創業者へのメッセージ】
創業は「何をやるか」よりも「誰がやるか」が重要だと考えています。
ビジネスモデルではなく、ビジネスを構築するために強い自分をつくっていきましょう。

仲田 俊輔 Shunsuke Nakata

仲田 俊輔

【プロフィール】
1979年、東京都出身。
学生時代より傾倒していた音楽の流れで、インディーズレーベルでの6年間のバンド活動を経験後、2006年よりフリーランスとして独立し、グラフィックデザインやイベントプランナー、映像編集、編曲・作曲などを対応するデザイン制作会社として活動。2008年からは広告制作会社に転職しディレクター/プロデューサーとして日本全国の企業販促やさまざまなプロモーション、飲食店の立ち上げなどに企画から制作まで対応。
2017年より高田馬場創業センターに勤務し現在に至る。

【得意分野】
マーケティング、デザイン関連、飲食店立ち上げ

【創業者へのメッセージ】
誰かに「相談」することも創業の大事な一歩です!現代の働き方は人によって千差万別です。
固定概念に捉われず自分らしい創業スタイルを柔軟に探していきましょう。

李 東烈 Donyol Lee

李 東烈

【プロフィール】
1973年、ソウル出身。
世界最大級の起業家コミュニティー、Startup Weekendの日本国内の活動を担当しているNPO法人Startup Weekendの理事長。 2009年から2017年現在までの8年間、北海道から沖縄まで全国29都市にで、計200回以上のSWイベントを通し日本のビギナーの起業家たちを育つ活動に注力している。

【得意分野】
Startupに関すること全般

【創業者へのメッセージ】
No Talk, All Action.

森下 ことみ Kotomi Morishita

森下 ことみ

【プロフィール】
1963年生まれ 広島県出身
大学卒業後、結婚を機に上京。1998年12月、全国の自治体に先駆け三鷹市が設置した三鷹市SOHOパイロットオフィスのオープン時からシェアオフィスの受付を担当。2004年3月、当時の受付スタッフ3名で有限会社そーほっとを設立。現在、三鷹市SOHOパイロットオフィス、新宿区立高田馬場創業支援センター、シェアオフィス&コワーキングスペースCASE Shinjukuの三つのシェアオフィスの管理運営者。シェアオフィスやコワーキングスペースの草創期からその現場で働き、さまざまな事業者とのつながりを持つ。

【得意分野】
事業に関するアドバイス、シェアオフィス運営に関わること

【創業者へのメッセージ】
創業には「やりたいことを実現する」ための様々な手続きや実務的作業を伴います。そこに無駄な時間が費やされ、大事な情報にアクセスできないなどの負荷がかかります。そんな時、気軽に相談できる専門家や創業を目指す仲間の存在は心強いものです。創業期に当センターのようなシェアオフィスを利用することでビジネスを加速させてください。


この他にも数名のスタッフが、快適な利用環境をご提供するため業務に従事しています。